コンビネーションの結婚指輪

コンビネーションの結婚指輪

選べる結婚指輪のデザインにコンビネーションがあります。

これはどんな指輪になるかというと、一つの指輪の中に複数の素材が使われている指輪となります。

たとえばリングの半分がプラチナ、もう半分がイエローゴールドで作られているといった指輪です。

素材によって色が変わるため、一つのリングの中で色が変わっているデザインとなります。

非常にオシャレな指輪となるでしょう。

コンビネーションの中でもいくつかのデザインがあります。

先にご紹介したように、リングの半分のところでくっきり色が変わっているものもありますし、リングの外周と内周で素材を変えるものもあります。

その場合、外周の色はすべて同じですが、指に触れる内周の部分だけ色が変わることになります。

いろいろなデザインがありますが、複数の素材を使うことで色のコントラストを楽しめる結婚指輪となります。

コンビネーションの結婚指輪は手作りできる?

結婚指輪は自分たちで手作りする方も最近おられますが、工房でこのようなデザインは希望できるのかというと、工房によっては可能です。

デザインの段階でコンビネーションを作りたいこと、使いたい素材を選ぶことにより、このデザインの指輪を作れます。

工房によっては特定の素材しか使えず、コンビネーションは難しい場合もありますから、このデザインを強く希望する方は来店前に問い合わせをしておくと確実です。

オーダーメイドも可能

コンビネーションの結婚指輪を自分たちで手作りするのが難しい場合、オーダーメイドを希望するといいでしょう。

結婚指輪を作っているショップや工房ではオーダーメイドに対応する場合も多いです。

このときはデザイン案を伝えるだけとなり、あとの製作作業はすべてプロの職人が担当してくれます。

個人では作るのが難しいデザインや、かなり複雑なデザインでも問題なく作れることが多いです。

コンビネーションの希望もできる場合が多いですから、自分で作るのが難しいと思ったらオーダーメイドで相談してみてください。