手作りの結婚指輪がウケている

結婚指輪は手作りがスタンダードになりつつあるらしい

結婚指輪と言えばバブル期のころは給料3か月分の価格のものを用意するというキャッチフレーズもあったくらい高価なイメージがありましたが、近年では現実志向のカップルも増えており、それほどお金をかけないのが当たり前になりつつあります。

しかしコストを抑えてもクオリティは高いものにしたいという気持ちは持っており、そんなカップルが支持されているのが手作りの結婚指輪です。

手作りの結婚指輪と聞くとどうしても壊れやすい、ブランド品よりもクオリティが劣るというイメージを持たれるかもしれませんが、決してそうではありません。

ブライダルリング専門のアトリエがある

手作りの結婚指輪はブライダルリングを専門にしているアトリエで作ることが可能で、ここでは素材や石、デザインなどを予算に合わせて自由に決められます。

高級ブランドの結婚指輪は確かにクオリティも高く、高級感があります。

しかし既製品はいろいろなショップで販売されているため、どれだけ良いものでも誰かと同じ結婚指輪を買ってしまう可能性が極めて高いでしょう。

結婚指輪はふたりにとって特別なアイテムですから、できるだけオリジナリティを追求したい、世界にひとつだけのものを用意したいと考えるカップルが多く、そういった人たちが専門のアトリエを利用しています。

また価格面でも高級ブランドの結婚指輪の半分程度に抑えられるので、その点も大きな魅力となっています。

いろいろなデザイン・加工ができる

専門のアトリエには熟練の技術を持ったジュエリークリエイターが在籍しており、指輪作りをサポートしてくれますから、自分の希望するデザインの結婚指輪をきちんと作ることができます。

たとえばヴィンテージっぽいデザインにしたい場合、それに合った加工法を提案してくれますし、仕上がりに影響する工程はジュエリークリエイターが担当してくれるので安心です。