結婚指輪をペアリングで探す

結婚指輪とペアリングの違い

厳密に言えば結婚指輪と、籍を入れていないカップルが身に着けるペアリングは別のものです。
一般的なと思いますが、これはおしゃれが目的で身に着けるもので、結婚指輪とは身に着ける目的が違います。
結婚指輪には、永遠の愛を誓いという意味合いがあり、おしゃれだけで身につけるファッションリングとは、デザインが少し違ってきます。
とはいえ、結婚指輪もペアで揃えるのが一般的ですので、同じ意味で捉えられることもあります。

繋げるとモチーフになる指輪

一つのリングを二つに切り、繋げると一つのモチーフになるというものです。
リングを2つに分けて加工するので、縁起が悪いと思う人もいるかもしれませんが、お互いが寄り添う努力をして一つの家庭を築くという意味で捉えれば、なかなかいい縁起物になるのではないでしょうか?
こういう細工は、夫婦の結婚指輪だけではなく、カップルのペアリングにもよく使われています。

結婚指輪は重ねづけできる?

結婚指輪は、重ねづけすることもできます。
一つはダイヤをちりばめたエタニティリングで、ひとつはシンプルなリング。
この2つを一緒に身に着けるのもよし、それぞれ使い分けて身に着けるのもよしです。
結婚指輪のペアリングを作る時に、重ねづけ用の指輪の購入も検討してみるといいでしょう。

結婚指輪にシンプルリングはOK

シンプルリングとは、ダイヤなどの宝石を装飾していない指輪のことです。
3万円~5万円前後で揃えられ、どんな洋服にも馴染みやすいというメリットがあります。
結婚指輪には、あまりお金を掛けたくないというのが2人の意見であれば、シンプルリングを選んでもOKでしょう。
結婚後に、お金に余裕ができれば、新しい本格的な指輪を購入するというやり方もあります。

手作り指輪工房で個性的な婚指輪を作る

手作り指輪工房とは、自分たちのオリジナル指輪を自分たちで制作できるお店です。
リングのみのシンプルな指輪からエタニティリングまで、幅広いデザインの指輪を制作することができます。
予算に応じて作れる指輪をプロが提案してくれますので、結婚指輪を検討している人は手作り指輪も調べてみてください。